イオンモール福岡ルクルより徒歩8分
092-982-7100
インプラント
インプラント

“自分の歯”を取り戻せるインプラント治療

インプラントとは、乳歯、永久歯に継ぐ第3の歯と言われています。
インプラントは、噛む能力は自分の歯と同程度で、違和感もなく、発音にも苦労することがありません。
ブリッジと違って前後の歯を削ることもないので、残っている歯に対してもやさしい治療法といえます。

お悩み

1. こんなことでお悩みではありませんか?

  • 痛くないインプラントを受けたい・・・
  • インプラントの説明をしっかりとしてくれる歯医者を探している・・・
  • 技術力の高いインプラント手術をしてほしい・・・
  • 歯が抜けて放置しているのを人に見られるのが恥ずかしい・・・
  • 他の医院でインプラントを断られた・・・

一つでも当てはまれば、はかたの森歯科こども歯科へお越し下さい。

選ばれている特徴

2. 患者様に選ばれている7つの特徴

特徴1:豊富な実績・経験に裏付けされた、安心できるインプラント治療が可能です

インプラントは経験がその成功を左右します。
当院では過去に1000本以上のインプラントを埋入しております。
院長・長は、インプラントの権威のある学会、AAID(アメリカインプラント学会)で認定医を取得しておりますので、難しいと言われるインプラント手術も安全に行うことが可能です。
たくさんの患者様にご満足頂いております。ご安心下さい。

特徴2:痛くないインプラントが可能です

インプラント手術は現在、無痛で行うことが可能です。(術後に、麻酔が切れてからは多少のお痛みはあります)
当院では、無痛インプラントのための器具、機材を用いて患者様に“術中の痛み”を与えない工夫をしております。
とにかく痛くないインプラントをご希望の患者様に好評です。

特徴3:患者様が納得いくまで、詳しく説明を行います

カウンセリングでは、治療相談や治療計画の説明などを個別に行います。
院長だけでなく、他のスタッフもカウンセリングができますので、お気軽にご相談下さい。

特徴4:治療後もしっかりとした定期検診(メンテナンス)を行います

インプラントは治療後が大事です。
術後のメンテナンス次第で、インプラントが長く持つかどうか左右します。
メンテナンスルームで、インプラント治療後の歯のクリーニング、定期検診を行います。
インプラント手術後は、ご自宅で行うケアだけでは不十分な事が多く、少なくとも2~3ヶ月に一度はインプラントの周囲に付着した汚れを取り除く必要があります。
定期的にインプラントのメンテナンスを受ける事で、10年、20年という長期間インプラントを使用できる可能性が高くなるので、ご自分の歯と同様インプラントのケアをきちんと行ってまいりましょう。

特徴5:催眠鎮静薬での無痛インプラント手術が可能です

ご希望の方には、催眠鎮静薬による鎮静状態でのインプラントを行います。
ほぼ無痛の状態でインプラント治療を行う事が出来るので、ご安心頂いて大丈夫です。

特徴6:個室でより安全で衛生的なオペを行います

プライバシーをしっかり確保し、ゆったりリラックスした状態でインプラント手術に臨むことが可能です。

特徴7:最長5年間のインプラント保証

当院ではインプラント手術を受けられた患者様には、3ヶ月毎の定期検診をおすすめしています。 定期検診をきちんと受けて頂いた患者様に限りますが、インプラント保証を最長5年間しております。
お気軽にお尋ね下さい。

歯を失ったときの治療法

3. 歯を失ったときの治療法

歯を失ったときの治療法には、“ブリッジ、入れ歯、インプラント”があげられます。

【ブリッジ】

失った歯の部分の左右の歯を削り、義歯(人工の歯)の橋をかける治療法。
保険が適応されるので、現在最もよく行われている治療法です。

<ブリッジのメリット>

  • 固定式で違和感が無い
  • 比較的治療期間が短く、保険が適用できる

<ブリッジのデメリット>

  • 治療のために両隣の歯を削る必要がある
  • 土台とした歯の滅菌がしづらくなり、虫歯や歯周病の再発の可能性がある

【入れ歯】

歯を失った部分の型取りをし、人工の歯を取り付け、自分の歯で固定する簡単な治療法。

<入れ歯のメリット>

  • 歯を削ることが少ない
  • 比較的治療期間が短く、保険が適用できる

<入れ歯のデメリット>

  • 違和感を感じることが多い
  • 食事の際動きやすく、痛みを感じることがある
  • 歯に架ける金具により、審美性に欠ける

【インプラント】

長年の研究と高度な技術のもとに開発された人工の歯根(インプラント)を植える治療法。

<インプラントのメリット>

  • 健康な歯を全く削ることなく、歯のない部分にインプラントを入れます
  • 噛んだ時の感触、噛み応えが自分の歯に限りなく近い感覚で、若々しく、活力に満ちた人生を送れます
  • ブリッジや入れ歯よりかなり長持ちすることが多い

<インプラントのデメリット>

  • インプラントを埋め込む手術が必要です
  • 保険がきかないため費用がかかります
  • 治療期間が比較的長くかかります
歯を失った後の症状

4. 歯を失った後の症状

「抜けたままでも大丈夫」と思っていませんか?
歯が抜けたままにしておくと、身体全体にも影響が出るってご存知ですか?

(1)歯が抜けた部分に隣の歯が動いてくる

数ヶ月、あるいは数年という時間はかかりますが、確実に、抜けてしまった歯の両隣にある歯が倒れ込んできます(傾斜)。
さらに、噛み合っていたはずの上の歯が下に落ちてきます(挺出)。

(2)噛み合わせが悪い歯に異常な力がかかる

歯が動いてしまうと、ものを噛んだときに噛み合わせがずれた部分が異常な強さでぶつかるようになり、大きなダメージが加わります。

(3)虫歯や歯周病になって、最後には抜けてしまう

傾斜や挺出で歯並びが悪くなると、どうしても歯垢が溜まりやすく、不衛生な部分ができてしまいます。
すると、その部分が虫歯になったり歯周病を起こしたりします。
症状が進むと、最悪の場合は歯を抜かなければならなくなります。
傾斜や挺出した歯の寿命は、健康な歯の2/3~1/2ほどとなってしまいます。
また、歯が抜けてしまった側ではしっかりものを噛むことができなくなるため、反対側の奥歯や前歯などに余計な負担をかけてしまいます。
その結果、それらの歯の寿命も短くなってしまうことがあります。
すべての歯の寿命が短くなってしまうということは、やがて総入れ歯をしなければならなくなることを意味しています。

インプラント治療の魅力

5. インプラント治療の魅力

  • 違和感、異物感がない
  • 審美的に良好で、自然な会話ができる
  • 治療から3ヶ月~6ヶ月で自分の歯に近い感覚で噛めるようになる
  • 粘りのある食べ物や硬い食べ物を気にせず、快適に食べられる
  • 取り外しを必要としない
  • 歯のない部分に入れるため、健康な歯を削ることがない
  • 自分の歯を健康に保つことができる

当院では、「インプラント無料相談」も承っております。
少しでも気になることがありましたら、ぜひ無料相談にお申込み下さい。

インプラント専門サイト